私のフィンランドステイまとめ

フィンランド語を勉強していることについて「何故?」と聞かれる事が多いのでフィンランドステイのまとめとともに振り返ってみます。

<なぜフィンランド?>
岸田今日子さんが全ての声優を演じた、パペットアニメーションのムーミンシリーズが大好きでした。それから何となくムーミンがずっと好きで…フィンランドへ行くことになります。2010年、ムーミンファンの為のムーミンオフィシャルツアーで。

IMG_0006まだフィンエアーがマリメッコじゃなかった…。
やっぱりビール飲んでた…。

初めてのヨーロッパだったので、旅の指差し会話帳  を買って挨拶や会話と、なぜか数字を覚えたりしていました。

ちょうど訪れた時はムーミンシリーズ第一作目「小さなトロールと大きな洪水」出版65周年というアニバーサリーイヤーでした。

ムーミンオフィシャルツアーなので、小説「ムーミンパパ海へ行く」の舞台になったといわれる灯台の島へ「ソーダーシャール」へ行ったり。
ムーミンキャラクターズ社へ訪問することが出来たり。
ムーミン研究家の森下圭子さんの超たのしいガイドもあって、今は無き「かもめ食堂」に連れて行ってもらったり。


5年後にはムーミン70周年か…と思いながら「また絶対来よう」と思ったのでした。

そして、次は少しでも挨拶くらいはできるようになりたいと、
「フィンランド語を使えるようになる」という目標がムクムクと形になり始めたのでした。

2回目のフィンランドは、2014年にムーミンツアーでお友達になった方々から広がったスペシャルメンバーで。またもや、それはそれはスペシャルなツアーでした。ムーミンワールドでの結婚式に参列し、森でコーヒーとマッカラ(森マナーとかよく知らなくて、バーベキューみたいになった)
ナーンタリではプレミアムな部屋に宿泊している友人カップルにあやかり、プレミアム感を味わいました。そして丁度タイミングよく夏至祭に参加。朝まで公園でダンスをしました。

この時は、トーベヤンソン生誕100周年でした。特別な年にフィンランドへ行くことが出来ました。(TOVE100のTシャツ着て、また飲んでる)

実は二回目のフィンランド前に、個人レッスンでフィンランド語を少しかじっていた私。
簡単な挨拶はできたものの、会話となるとまるでダメでした。
そんな単純な言語ではなかった。悔しくて、ちゃんと学びたいとが付いたのがこの時。

個人レッスンも大学生だった先生が、就職が決まって一旦レッスンが終了になってしまいました。(先生めちゃイケメンだったので残念!)

そして私生活では姉妹暮らしが始まり金銭面で余裕が出てきたので、
フィンランド語のスクールに通い始めました。
私が現在も通っているのは、四ツ谷DILA国際語学アカデミー
入門クラスの一番最初は10名以上の受講生がいて「やっぱり北欧フィンランドって人気なのね」って思ったものの、クラスが進むにつれて辞めてしまう方が多く…今は5名のクラス。(しかもまだ中級)

フィンランド語は世界の言語の中でも難しい言語で「世界一難しい」と言われる事も。
一から覚える新しい単語たち…いくつあるのか…果てしなく多い格変化…。
そして巻き舌が出来ない(致命的)
でも、30歳を過ぎてから「自分で決めて、お金を払って勉強している」って事が嬉しくて、
昨日理解できなかったことが、分かるようになっているのが楽しくて続けています。

学校に通っていると「現地で暮らすように滞在してみたい。現地のフィンランド語スクールに通ってみたい」と思うようになりました。
時期は、次の大きなアニバーサリーイヤー「フィンランド独立100周年」しかない!と直観的に思い、そのために何をすべきなのか…真剣に考えました。

2015年9月 5年勤めた会社を退職!
(忙しすぎて勉強の時間がなかった。あともう少し給料UPしたかった)
2015年10月 大崎で派遣として働き始める
2017年6月 派遣期間満了! 100万貯める事、勉強の時間を確保!
しかも、5月中に秋から働く就職先の内定を決めた。(よく頑張った自分)
2017年6月~8月 夢のフィンランド生活
2017年10月~ 新しい会社で働き始める!

我ながら人生の中で一番目標を明確にして頑張ったと思う。
今は少しもぬけの殻なのだが、次なる目標を立ててプランを立てて前に進みます。

<フィンランド滞在のアレコレ>
・最初の3週間はホームステイ
いろいろネットで調べて、アースタイムズにお願いしました。
やっぱりエージェントがついていた方が安心だった。問い合わせたらすぐお返事いただけて、面談も何度かしてもらえた。私がアポイントを取ったのは、行きたい時期の半年前だったのだけど、早いに越したことはないので、1年前くらいから相談していれば良かったかも。
かなり親密に相談に乗ってくれました。ありがとう!髙田さん!


ホームステイ3週間(小学校の先生のお宅)
毎日2時間(実際はもっと多い)勉強+
(3食・シャワー・サウナ・個人部屋・かわいい犬)付  約450,000円


サマースクール(Kuopio  Snellman-kesäyliopisto
初級クラス 1週間(1日5時間)  125€(132円計算)   約16,500円
Kuopioでのホテル代(8泊)               約80,000円
ヘルシンキ⇔Kuopio(Onnibus)         38€(132円計算)    約5,016円


往復エアー代                     約185,000円
保険料(勉強の後の滞在期間含む)             33,980円
WiFiルーター料金(イモトのWiFi)             約68,000円
※これが全然使えなかった。返金もされなくて本当に無駄だった!
もうイモトのWiFiは使うまい…。。


合計で約838,000円くらいなのか!今さら!
あとは向こうで食べたり飲んだり遊んだり、やれムーミンだマリメッコだと買い物をし続けてまぁ、100万じゃ足りなかったとさ!
ルーター借りていなければなぁ…絶対機器不良だったのに。
現地から心細い中、問い合わせして、クレーム入れてたのに、返金されなかった(本気で怒)

その後の滞在期間では、本当に優しいご家族が泊めてくださったり、色々な観光に連れて行ってくれたり。Airbnbで素敵なムーミンルームに一週間宿泊したりしました。
ここはムーミンファンなら絶対おススメです。
https://www.airbnb.jp/rooms/11216046 ハカニエミマーケットのすぐ近くのアパートです。
私のレビュー、間違えて最初の文字だけで送信されてしまっています笑
しかも修正できないという…涙
またここにステイしながらヘルシンキを楽しみたいです。

次のフィンランドは来年。2019年、日芬国交100周年かなぁ?その前に行けたらいいなぁ。
今は徐々に話し言葉も習得しはじめています。
(悲しいかな、書き言葉と話し言葉が違う)
次に行くときには、フィンランド語だけで日本の事、私がフィンランドが好きな訳が話せるようになりたい。そして、感謝の気持ちをたくさんの語彙をもってリアルタイムに伝えられるようになりたい!

2020年TOKYOオリンピックでフィンランドの人々が日本に来るので、彼らに日本を案内できるようになりたい。
そのためには、やはり英語も学び直しが必要で、こないだTOEIC受けてきました。まだ、、結果は来ないけど、笑える点数だと思うので…年内にもう一度受検してスコアを伸ばします!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中